人気ブログランキング |

松尾敏男展

f0364509_13251156.jpg



f0364509_13251574.jpg


松尾敏男展
松坂屋美術館
開催期間:2018年12月8日-12月24日
主催:松坂屋美術館・中日新聞社
サイズ:A4
表:松尾敏男 <翠苑> 2001年 衆議院蔵

by ephemera-art | 2019-10-29 00:00 | 松坂屋美術館 | Comments(0)

古代エジプト文明展

f0364509_20070095.jpg




f0364509_20070859.jpg



国立カイロ博物館所蔵 古代エジプト展
松坂屋美術館
開催期間:2001年8月4日-9月9日
主催:中日新聞社・松坂屋美術館
サイズ:B5
表:<プスネンセスⅠ世の黄金のマスク>

by ephemera-art | 2019-08-11 00:00 | 松坂屋美術館 | Comments(0)

f0364509_10072369.jpg




f0364509_10073025.jpg


スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展
松坂屋美術館
開催期間:2018年6月23日-7月16日
主催:松坂屋美術館・中日新聞社・ローソンチケット
サイズ:A4

by ephemera-art | 2019-05-05 00:00 | 松坂屋美術館 | Comments(0)

北大路魯山人展

f0364509_18125689.jpg



f0364509_18130239.jpg


北大路魯山人展
松坂屋美術館
開催期間:1998年3月12日-4月7日
主催:中日新聞社・中部日本放送・松坂屋美術館
サイズ:B5

by ephemera-art | 2019-03-27 00:00 | 松坂屋美術館 | Comments(0)

f0364509_16275615.jpg



f0364509_16280435.jpg


視覚の魔術師 エッシャー展
松坂屋美術館
開催期間:2004年6月19日-7月6日
主催:日本経済新聞社・テレビ愛知・松坂屋美術館
サイズ:A4
表:エッシャー <婚姻の絆> 1956年

by ephemera-art | 2018-12-27 00:00 | 松坂屋美術館 | Comments(0)

浮世絵名品展

f0364509_08221066.jpg



f0364509_08222025.jpg


初公開グラブボーン・コレクション 浮世絵名品展
松坂屋美術館
開催期間:1995年10月26日-11月5日
主催:朝日新聞社・日本浮世絵協会・松坂屋美術館
サイズ:B5
表:葛飾北斎 <風流無くてななくせ ほうずき>

by ephemera-art | 2018-11-03 00:00 | 松坂屋美術館 | Comments(0)

世界の印象派展

f0364509_21022530.jpg



f0364509_21023285.jpg

世界の印象派展 光の賛美
松坂屋美術館
開催期間:1991年3月21日-5月6日
主催:松坂屋美術館・中日新聞社
サイズ:B5
表:クロード・モネ <エフト河の舟遊び> 1885年-87年 サンパウロ美術館

by ephemera-art | 2018-05-01 00:00 | 松坂屋美術館 | Comments(0)

f0364509_13360912.jpg



f0364509_13361577.jpg


平木コレクション 生誕220年 歌川広重の世界 ―保永堂版東海道五十三次と江戸の四季―展
松坂屋美術館
開催期間:2016年10月22日-11月20日
主催:松坂屋美術館・日本経済新聞社・テレビ愛知・公益財団法人平木浮世絵財団
サイズ:A4



by ephemera-art | 2018-04-05 00:00 | 松坂屋美術館 | Comments(0)

ミュシャ展

f0364509_15134515.jpg


f0364509_15135112.jpg


ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展
松坂屋美術館
開催期間:2005年4月27日-5月22日
主催:ミュシャ財団・中京テレビ放送・NTVヨーロッパ・読売新聞社・松坂屋美術館
サイズ:A4


by ephemera-art | 2017-11-13 00:00 | 松坂屋美術館 | Comments(0)

f0364509_11124823.jpg


f0364509_11125739.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチ 白貂を抱く貴婦人 チャルトリスキ・コレクション展
松坂屋美術館
開催期間:2001年11月3日ー2002年1月6日
主催:NHK名古屋放送局・NHK中部ブレーンズ・中日新聞社・松坂屋美術館
サイズ:B5

 
 ダ・ヴィンチが描いたとされる女性肖像画は、数点しかなく、そのうちの貴重な一枚です。描かれているのは、ミラノ公ルドヴィコ・スフォルツァ(イル・モーロ)の愛妾だったチェチリア・ガッレラーニだとされています。
 彼女が抱いている白貂のギリシア語が「ガレー」で、彼女の名前ガッレラーニを表すとともに、スフォルツァ公のあだ名、白貂(エルメリーノ)を意味しているそうです。ダ・ヴィンチは『ジネヴラ・デ・ベンチの肖像』の背景と絵の裏にジネープロ(西洋杜松)を描いたように、聖人に持物(アトリビュート)を描くように、肖像画の主を示す手掛かりを描いていたのです。十五世紀後半に流行った髪型からのぞく顔は、かわいらしくて聡明そうな美人です。(平松洋 『【名画】絶世の美女』 新人物往来社 2011年)

by ephemera-art | 2017-03-19 00:00 | 松坂屋美術館 | Comments(0)