人気ブログランキング |

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展_f0364509_11051462.jpg



追悼水木しげる ゲゲゲの人生展_f0364509_11052250.jpg


追悼水木しげる ゲゲゲの人生展
大丸ミュージアム<神戸>
開催期間:2017年7月26日-8月14日
主催:朝日新聞社・神戸新聞社
サイズ:A4

by ephemera-art | 2018-05-31 00:00 | 大丸ミュージアムKOBE | Comments(0)

エミール・ガレ展

エミール・ガレ展_f0364509_19515114.jpg



エミール・ガレ展_f0364509_19520086.jpg


エミール・ガレ展
大丸ミュージアムKOBE
開催期間:1997年10月9日-10月21日
主催:NHK神戸放送局・NHKきんきメディアプラン
サイズ:B5


by ephemera-art | 2018-04-06 00:00 | 大丸ミュージアムKOBE | Comments(0)

歌川国芳展

歌川国芳展_f0364509_08572026.jpg



歌川国芳展_f0364509_08573063.jpg


歌川国芳展 奇想の浮世絵師による江戸案内
大丸ミュージアム<神戸>
開催期間:2013年1月16日-1月28日
主催:日本経済新聞社・神戸新聞社
サイズ:A4
表:歌川国芳 <讃岐院眷属をして為朝をすくふ図>(部分)


 題に「讃岐院眷属をして為朝をすくふ図」とあるので、画中左下の源為朝が天狗に救われているところだとわかります。しかし、三画面を横断する巨大な怪魚が何なのか皆目わかりません。この絵に描かれていることがわかるためには、当時多くの人々に読まれていた曲亭馬琴作北斎画による読本『椿説弓張月』続編の内容を知る必要があります。その巻一に取材したのが本図です。
 平家討伐の機が熟し、為朝は軍を率いて海路京へ向かいます。折り悪しく暴風雨に見舞われ、為朝の妻白縫姫が海中に身を投げて(右下)天の怒りを鎮めようとしたのもむなしく、為朝の船は難破し部下は死にます。為朝もこれまでと覚悟し、切腹しようとした時、崇徳院(讃岐院)の眷属である天狗が現われ為朝を救い(左下)、船を修理します(中下)。一方、一子舜天丸と忠臣紀平治も、自決した忠臣高間太郎とその妻の忠魂が作り出した巨大な鰐鮫に救われ(画面上)琉球へおちのびます。この劇的な三場面を、異時同図の手法によって一画面に描いています。一画面とはいっても版画としては三枚で、一枚だけでは巨大な魚が鮭の切り身のようになってしまい、うまくゆきません。国芳はこうした三枚買わないと鑑賞できない続き物を描いて版元の売り上げに貢献しました。
 本図のみどころは何といってもこの巨大な鰐鮫の表現でしょう。特に硬そうな鱗の表現には目をみはるものがあります。また獰猛そうに見開かれた眼球に走る血管の表現や大きく開けられた口もとにのぞく鋭い歯が怪魚の猛猛しさを伝えています。また天狗を薄墨で表して異界から来たものであることを示すのも卓抜です。波に使われる毒々しいまでのベロ藍が劇的効果を高めています。 (安村敏信 『浮世絵に遊ぶ』 新潮社 1997年)

by ephemera-art | 2018-03-30 00:00 | 大丸ミュージアムKOBE | Comments(0)

リキテンスタイン展 版画の宇宙1948-1997_f0364509_19532398.jpg



リキテンスタイン展 版画の宇宙1948-1997_f0364509_19533146.jpg


リキテンスタイン展 版画の宇宙1948-1997
大丸ミュージアムKOBE
開催期間:1998年8月20日-9月1日
主催:神戸新聞社
サイズ:B5
表:リキテンスタイン <夢想> 1965年


by ephemera-art | 2017-12-29 00:00 | 大丸ミュージアムKOBE | Comments(0)