人気ブログランキング |

スヌーピー展

スヌーピー展_f0364509_10274683.jpg



スヌーピー展_f0364509_10275381.jpg


スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること
森アーツセンターギャラリー
開催期間:2013年10月12日-2014年1月5日
主催:朝日新聞社・森アーツセンター
サイズ:A4変形

by ephemera-art | 2019-08-30 00:00 | 森アーツセンターギャラリー | Comments(0)

フィリップス・コレクション展_f0364509_13312691.jpg




フィリップス・コレクション展_f0364509_13313590.jpg


フィリップス・コレクション展
森アーツセンターギャラリー
開催期間:2005年6月17日-9月4日
主催:TBSビジョン・毎日新聞社・京都新聞社・森アーツセンター
サイズ:A4
表:ピエール・オーギュスト・ルノワール <舟遊びの昼食> 1880-81年 フィリップス・コレクション


話し込んだり、風景を眺めたり、昼食を終えて、思い思いにくつろぐ人びと。登場人物の一瞬の動作を捉えた画面には、生命力があふれている。背景には、印象派特有の陽光に溶け込むような柔らかな筆触と明るい色彩でセーヌ河畔の風景が描かれ、麗らかな午後のひとときを演出している。その一方で、手前に配置された人物たちのブルーのドレスと黄色の麦藁帽子が、メリハリのある画面を構成している。またテラスの赤いテントと手すりが、画面に微妙な奥行きを与えるなど、さまざまな工夫が凝らされた作品である。
 この後、ルノワールは、光の効果を追求する中で、フォルムが色彩に溶解していく印象派の表現に行き詰まり、古典主義的な画風へと一時期向かうことになる。本作は、ルノワールの印象主義時代を代表する、柔和な筆遣いと鮮やかな色調で、市民の様子が生き生きと描かれた大作である。

 作品の舞台は、セーヌ河畔にある人気レストラン「ラ・メゾン・フールネーズ」のテラス。19世紀後半、第三共和制のもと、産業の近代化の波とともに市民階級が台頭し、パリに暮らす人びとが郊外に出かけ、憩いのひとときを過ごすことが流行した。この一枚には、夏の明るい日差しを浴びて、レジャーを楽しむ陽気な市民の姿が表現されている。印象派の多くの画家たちが風景を描いたのに対して、人びとの幸福な情景を終生の主題としたルノワールは、精彩に富んだ賑やかな雰囲気を表現するために、親しい友人にモデルを頼み、何度もこのレストランに足を運び、作品を完成させた。
 師のグレールに「君はただ自分を楽しませるためにだけ、絵を描いているようだね」といわれたところ、「もちろんそうです。絵を描くことが楽しくなかったら、絶対にこんなことしていませんよ」と答えたルノワール。本作からは、登場人物たちと同じように、嬉々として制作するルノワールの様子までもが感じられる。

 画面左下の帽子をかぶり、子犬を抱く少女は、当時20歳のモデル、アリーヌ・シャリゴである。ルノワールより18歳年下の若々しく魅力あふれるアリーヌは、《田舎のダンス》などの作品のモデルをつとめ、のちにルノワールと結婚。画面からは、ルノワールのアリーヌに対する愛しみの眼差しが読み取れる。 (宮下規久朗編著 『不朽の名画を読み解く』 ナツメ社 2010年)

by ephemera-art | 2018-10-12 00:00 | 森アーツセンターギャラリー | Comments(0)

ラファエル前派展

ラファエル前派展_f0364509_16523045.jpg



ラファエル前派展_f0364509_16524469.jpg


テート美術館の至宝 ラファエル前派展
森アーツセンターギャラリー
開催期間:2014年1月25日-4月6日
主催:テート美術館・朝日新聞社・森アーツセンター
サイズ:A3(二つ折りA4サイズ)
上:ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ <プロセルピナ>(部分) 1874年 テート美術館


ラファエル前派展_f0364509_19323736.jpg



ラファエル前派展_f0364509_19324640.jpg


(別バージョン)
下:ジョン・エヴァレット・ミレイ <オフィーリア>(部分) 1851-52年 テート美術館

by ephemera-art | 2018-06-30 00:00 | 森アーツセンターギャラリー | Comments(0)

岸本斉史NARUTO-ナルト-展

岸本斉史NARUTO-ナルト-展_f0364509_18235113.jpg



岸本斉史NARUTO-ナルト-展_f0364509_18235740.jpg


岸本斉史NARUTO-ナルト-展
森アーツセンターギャラリー
開催期間:2015年4月25日-6月28日
主催:朝日新聞社・集英社・テレビ東京・ぴえろ・森アーツセンター
サイズ:A4


by ephemera-art | 2018-06-07 00:00 | 森アーツセンターギャラリー | Comments(0)

機動戦士ガンダム展

機動戦士ガンダム展_f0364509_20020396.jpg



機動戦士ガンダム展_f0364509_20021761.jpg


機動戦士ガンダム展
森アーツセンターギャラリー
開催期間:2015年7月18日-9月27日
主催:朝日新聞社・創通・サンライズ・バンダイ・バンダイナムコエンターテインメント・バンダイビジュアル・森アーツセンター
サイズ:A4


by ephemera-art | 2017-12-22 00:00 | 森アーツセンターギャラリー | Comments(0)

ティム・バートンの世界

ティム・バートンの世界_f0364509_17564991.jpg


ティム・バートンの世界_f0364509_17571387.jpg

ティム・バートンの世界
森アーツセンターギャラリー
開催期間:2014年4月11日ー2015年1月4日
主催:フジテレビジョン・東京新聞・WOWOW・森アーツセンター
サイズ:A4

by ephemera-art | 2017-07-21 00:00 | 森アーツセンターギャラリー | Comments(0)

ミュシャ展

ミュシャ展_f0364509_17453878.jpg


ミュシャ展_f0364509_17455290.jpg

ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展 パリの夢、モラヴィアの祈り
森アーツセンターギャラリー
開催期間:2013年3月9日ー5月19日
主催:ミュシャ財団・日本テレビ放送網・森アーツセンター
サイズ:A3(二つ折りA4サイズ)

by ephemera-art | 2017-06-04 00:00 | 森アーツセンターギャラリー | Comments(0)

フェルメールとレンブラント_f0364509_20464218.jpg


フェルメールとレンブラント_f0364509_20465145.jpg


フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展
森アーツセンターギャラリー
開催期間:2016年1月14日ー3月31日
主催:TBS・朝日新聞社・森アーツセンター
サイズ:A4
表・左:ヨハネス・フェルメール <水差しを持つ女> 1662年頃 メトロポリタン美術館
表・右:レンブラント・ファン・レイン <ベローナ> 1633年 メトロポリタン美術館


(別バージョン)

フェルメールとレンブラント_f0364509_10291524.jpg



フェルメールとレンブラント_f0364509_10292597.jpg


by ephemera-art | 2017-05-05 00:00 | 森アーツセンターギャラリー | Comments(0)

没後150年 歌川国芳展

没後150年 歌川国芳展_f0364509_20200822.jpg


没後150年 歌川国芳展_f0364509_20193847.jpg

没後150年 歌川国芳展
森アーツセンターギャラリー
開催期間:2011年12月17日-2012年2月12日
主催:日本経済新聞社・森アーツセンター
サイズ:A3(二つ折りA4サイズ)
上:歌川国芳 <坂田怪童丸> 天保7年(1836)頃
下:歌川国芳 <みかけハこハゐがとんだいゝ人だ> 弘化4年(1847)頃

 
 国吉の戯画を造形面から考察すると、ある形状の中に別種を詰めこんだり、あるいは複数のものを組み合わせて別の大きなものをつくる、いわゆる嵌め絵的なものに好趣向の作品が多く見出せる。小さな裸の人物を組み合わせて大きな人間の顔をつくりあげる「みかけはこはゐがとんだいゝ人だ」、「人をばかにした人だ」などは、その発想の非凡さから、無数の果実や草花などを組み合わせて人物の姿を描きだしたイタリアのアルチンボルドの影響さえ議論されている。 (大久保純一 『カラー版 浮世絵』 岩波新書 2008年)

by ephemera-art | 2017-03-13 00:00 | 森アーツセンターギャラリー | Comments(0)

レオナルド・ダ・ヴィンチ展_f0364509_09440500.jpg


レオナルド・ダ・ヴィンチ展_f0364509_09441565.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチ展 直筆ノート「レスター手稿」」日本初公開
森アーツセンターギャラリー
開催期間:2005年9月15日-11月13日
主催:TBSビジョン・毎日新聞社
サイズ:A4

by ephemera-art | 2017-02-02 00:00 | 森アーツセンターギャラリー | Comments(0)